Blog&column
ブログ・コラム

建設機械損料とは何のこと?

query_builder 2022/02/15
コラム
34
「建設機械の損料とは何だろう」と頭を悩ませていませんか。
新しく建設業界に入った方なら、良く分からないと感じるかもしれませんね。
そこで建設機械損料について簡単に解説しますので、参考にしてみてください。

▼建設機械損料とは
建設業者が所有する建設機械の償却費・維持修理費・管理費などを、「建設機械損料」と言います。
建設機械損料は経費として、1時間または1日の金額で表示します。
建設機械損料は、施工に掛かる機械経費を算出するために設定するものです。

自社保有の機械なら損料となり、レンタルの場合は賃料となります。
建設機械損料を算出するためには計算が必要です。
自社で建設機械を保有しているのであれば、建設機械損料の計算もしなくてはなりません。

▼建設機械が不要になったら?
もし保有している建設機械が不要になったら、専門の業者に売却するという方法もあります。
買取業者に依頼すると、査定の上でスムーズに買取してくれるため、早めに処分したいなら便利です。
業者によっては廃盤や壊れた機械を引き取ってくれることもあります。

▼まとめ
もう使わない建設機械を保有しているのであれば、業者による買取も検討してみてくださいね。
スムーズに手放せるので、もし不要な機械を保有しているのであれば、おすすめです。
埼玉県加須市の「利華商事株式会社」では、建設機械や農業機械の買取を行っております。
ネットワークを活かして高価買取を実現しておりますので、ぜひお問い合わせください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE