Blog&column
ブログ・コラム

建設工事による騒音や振動への対策について

query_builder 2022/04/15
コラム
38

「建設機械の騒音で周辺地域から苦情が来て困っている」と頭を悩ませていませんか。
工事には騒音や振動がつきものですが、苦情が続くとなると対策を考えたいものですよね。
そこで騒音や振動の対策について簡単に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼建設工事による騒音や振動への対策
国土交通省では、騒音や振動が軽減された機械を「低騒音型・低振動型建設機械」として指定しています。
地域によっては指定を受けた機械の使用が推進されているため、騒音や振動が気になるなら使用を考えてみましょう。
指定されている機械には、以下のようなものがあります。

・ブルドーザー
・バックホウ
トラクターショベル
・トラッククレーン
・削岩機など

新しい機械を導入するとなると、「古い機械をどう処分したら良いか」という問題も出てくることでしょう。
そんな時は、建設機械の買取を行っている業者を利用して処分するという方法もあります。
機械の入れ替えを考えているのなら、ぜひ買取業者の活用も検討してみてくださいね。

▼まとめ
騒音や振動が気になるなら、「低騒音型・低振動型建設機械」への買い替えがおすすめです。
買い替えにあたり古い機械をどうするか迷ったら、ぜひ買取業者に相談してみましょう。
埼玉県加須市の「利華商事株式会社」では、各種機械を需要のある場所へと引き継ぐサポートをいたします。
高額になる可能性もありますので、「壊れている」「古い」と諦めず、まずは査定をご検討ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE