Blog&column
ブログ・コラム

建設機械の盗難防止はどうしたらいいの?

query_builder 2022/05/15
コラム
40
「建設機械の盗難被害に遭ってしまった」という経験をお持ちではありませんか。
大きな重機だったとしても盗難被害に遭うという話は耳にするものですよね。
使わなくなった建設機械を屋外で保管しているのなら、盗難防止にも気を配らなくてはなりません。
そこで建設機械の盗難防止について簡単に紹介しますので、ぜひ読んでみてくださいね。

▼建設機械の盗難防止について
転売益が大きいことから、トラックやユンボなどの建設機械が盗まれるという事件は少なくありません。
格納が難しく屋外保管となっているのも、建設機械が盗難されてしまう大きな原因の1つです。
たとえ各種盗難防止装置を付けても、盗難の被害に遭ってしまう可能性は否定出来ません。

建設機械の盗難対策の1つとして考えられるのが、重機専用の「盗難保険」です。
しかし使用中の機械ならともかく、もう使っていない機械に対して盗難保険を掛けるのは難しいでしょう。
「もう使う見込みがない」という建設機械であれば、業者に買い取ってもらうことも検討してみてくださいね。

▼まとめ
使わない機械だとしても、可能な限り盗難されるのは防ぎたいものですよね。
使用の予定がない建設機械・農業機械については、前向きに対処を検討してみましょう。
埼玉県加須市の「利華商事株式会社」では、年式・状態などに関わらず、農業機械や建設機械を査定して、買取を行っております。
使わない機械の処分をお考えでしたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE