Blog&column
ブログ・コラム

建設機械に欠かせないメンテナンスとは?

query_builder 2022/10/05
コラム
47
建設機械は過酷な現場で働くため、メンテナンスが欠かせません。
そこで今回は、建設機械のメンテナンスについて見てみましょう。

▼建設機械に必要なメンテナンス
建設機械には、安全に動かすためのメンテナンスが必要です。

■フィルタのメンテナンス
建設機械の中には、フィルタか内蔵されているものがあります。
このフィルタに砂埃などが詰まると、いわゆる目詰まりを起こし、正常に作動しなくなる可能性があるため、こまめなメンテナンスが必要です。

■オイルのメンテナンス
車両系建設機械の多くは、自動車と同様にエンジンオイルを使用しています。
エンジンオイルは、走行距離の長さや使用期間によって劣化してくるため、定期的なメンテナンスが欠かせません。
建設機械の場合は、走行距離が長くなるということはあまりありませんので、3ヶ月から6ヶ月を目処に、新しいオイルと交換するといいですね。

■部品のメンテナンス
建設機械には、ボルトやナットといった部品も多く使われています。
どれも小さな部品ですが、どれかひとつが欠けたことにより、不具合を起こすこともあります。
そのため、ボルトやナットに緩みがないか、劣化して使い物にならなくなっていないかなども、建設機械に欠かせないメンテナンスといえます。

▼まとめ
建設機械はしばしば過酷な条件のもとで作業しますので、安全確保のためにも日頃のメンテナンスは欠かせませんね。
弊社では、新しい建設機械の導入に伴い、これまでご使用になっていた古い建設機械を買取しております。
出張査定のご依頼は、関東から東北まで可能ですので、まずはお気軽にご連絡下さい。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE